秋葉原ホライゾン

オタクの徒然なる日常

MENU

【筋トレ】腹筋ローラーのススメ

みなさん、筋トレしてますか。

家だと中々テンション上がらなくてやる気がしないですよね。

そこでオススメなのが腹筋ローラー、通称コロコロ。

個人的に腹筋ローラーはプッシュアップバーと並ぶ、コスパの良い筋トレグッズだと思います。

筋トレグッズを使うとちょっとテンション上がってやる気が出ますよね。

コロコロはお手軽にできるし、何より腹筋が割れる。

腹筋が割れれば大抵のことは辛くなくなるでしょう。※個人の見解です。

男も女も、腹筋が割れている方はとても素敵です。※個人の見解です。

本記事ではオススメ商品と簡単なやり方を解説します。

オススメ商品

タイヤに取っ手がついてればいいので、ぶっちゃけ巷に売ってるものだったら何でも良いです。
こんな感じの商品ですね。

f:id:hnmrk:20200926171041j:plain

ただこのタイプはフローリングで使うと、タイヤのギザギザによって結構うるさいです。カーペットを敷いているならこのタイプでも良いでしょう。

オススメはタイヤがゴムになっているタイプですね。とても静かです。

やり方

床に正座し、取っ手を両手に持ち、ローラーを床で転がして行けるところまで体を伸ばし、戻す。ただそれだけ。できる限りゆっくりやるとより良いでしょう。

回数は10~20回1セットで、3セットを目安に。個人の体力に合わせて、回数を調整してください。僕は立ちコロ10回3セットを気が向いたときにやってます。

また、実施時は背中を反らせないように注意です。腰をやります。へそを見るように、背中を多少丸めてやるのが安全です。膝が痛い方はマットやクッションを膝の下に敷きましょう。

あとはやり方によって難易度が変わってきます。自分の負荷にあった難易度でやりましょう。

レベル1:壁コロ

「コロコロすると戻って来られない!潰れる!」という人は壁に向かってやりましょう。

戻って来られる位置で壁にぶつかるように座り、壁にぶつかったら戻る。

慣れてきたら徐々に壁からの距離を広げて、負荷を上げてください。

レベル2:膝コロ

腹筋ローラーを使う人のイラスト(男性)

いわゆる通常のコロコロです。これに慣れたらレベル3に挑戦です。

レベル3:立ちコロ

膝をつかず、立った状態で行うコロコロです。10回やるだけでも結構効くのでおすすめです。

靴下を履いた状態でやると滑るので、裸足でやるかヨガマットを敷くと良いと思います。

「膝コロはできるけど立ちコロはできない!」という場合は立ちコロで壁コロをやって、徐々に負荷を上げて行きましょう。