秋葉原ホライゾン

オタクの徒然なる日常

MENU

pixel 4のeSIMにpovoを導入してみた

本日3/23からauの新料金プランpovoの提供が開始されました。

docomoのahamo発表から始まった3大キャリアの値下げ合戦、僕は無料通話が要らないのでpovoを選びました。

LINEMOも料金の条件としては同じなのですが、povoのトッピングに面白さを感じました。

が、povoのeSIM対応端末に我が愛機のpixel 4の記載が無いんです。

物理SIMのリストにはあるのに。

まぁ物理SIMがeSIMならいけるやろっつーことで突っ込んでみました。

申し込み

povoの公式サイトから申し込みを行います。

 

申し込みには他に運転免許証等の身分証とクレジットカードが必須です。

申込みでは身分証の写真を撮ったり、自分の顔を撮ったり、動画を撮らされたりとカメラを使います。

くれぐれも外で申し込まないようにしましょう。

僕は職場で申し込みを初めてしまったため、オフィスの隅っこで自撮りする羽目になりました。

手続自体は簡単なのでものの10分もあれば終わるでしょう。

設定

申込みから1.5時間後くらいに「設定方法のご案内」という内容のメールが来ます。

メールの内容に従ってeSIMのダウンロードを行うのですが、このとき、別のスマホかPCが無いと詰むので注意です。

eSIMをスマホに設定するために、QRコードを読み込む必要があるのですが、そのQRコードはeSIMを設定したいスマホとは別の機器で表示させる必要があります。

何言ってるかちょっとよく分からないと思いますが、やってみれば分かります。

また、eSIMを設定するスマホWiFi等に接続して、オンライン状態である必要があります。

割とハードル高めですね。

僕はpixelに楽天の物理SIMを差していたので、楽天のネットワークで設定を行いました。

QRを読み込むとそのまま設定が完了します。

APN設定も自動的にauの物が設定されるため、手動での設定は不要です。

使用

データ通信・発信・着信を試してみましたが、特に問題なく使用できました。

が、何故かシステム情報でSIMの情報を確認すると電話番号が表示されず「不明」となります。

f:id:hnmrk:20210323222705j:plain

まぁ使えるからいいか…。

楽天SIMを指しているので、楽天LINKで無料通話を行うこともできます。素晴らしい。