秋葉原ホライゾン

オタクの徒然なる日常

MENU

Amazonアウトレットでお買い得に買い物できた話

先日、訳あって2.5インチのハードディスクを探していたんです。

amazonで見つけたのがこちら、WDのRedです。

2021年3月時点での1TBの販売価格が9,700円、庶民の私には割といいお値段です。
と思ってみていたら「Amazonアウトレット」なるものから7,540円で出品されているではないですか。
20%以上の値引率で、当時の価格.comの最安価格を余裕で下回っています。

Amazonアウトレットって?

こちらのページ曰く「倉庫内で梱包に傷を負った商品・お客様から返品された商品のうち、商品の状態が良いにも関わらず、Amazon.co.jp の厳密な基準では新品として販売しないもの」を割安で売っているそうです。
なるほど、新古品みたいなものですね。

実際に買ってみた

今回のHDDは「コンディション:非常に良い - 外装に多少の損傷があります」との記載がありました。
HDDの外装に傷があろうと使用には全く差し支えありませんので、それで20%OFFになるなら儲けたものです。
で、届いた品物がこちら。

f:id:hnmrk:20210403204013j:plain

検品済みのシールが貼られています。

箱は一度開けているみたいですね。

f:id:hnmrk:20210403204036j:plain

開け口は「amazonアウトレット」シールで再度閉じられています。

で、問題の「外装に多少の損壊」なんですが、箱の側面にダンボール表面の剥がれがあるだけでした。

(肝心の写真を撮り忘れました…。上の写真手前の少しピロっとなっている部分です。)

これで2,000円安くなるとは…なんとお買い得なんでしょうか。

f:id:hnmrk:20210403204520j:plain

肝心の中身はもちろん未開封。素晴らしいですね。
 
今回は初めてamazonアウトレットを使用したのでドキドキしましたが、結果としてものすごくお買い得に買い物ができました。
ただ、アウトレットということも合って目当ての商品がいつでも帰るわけではありません。
今回のHDDも在庫は1個だけでした。
運良く出会うことがあれば、また買ってみたいと思います。