秋葉原ホライゾン

オタクの徒然なる日常

MENU

【秋葉原】アトレ秋葉原ラブライブコラボ(ほぼ虹ヶ咲)レポート

今回のアトレ×ラブライブコラボは虹ヶ咲メインです。
物販以外にミニゲームもあり、カード配布はアトレ秋葉原2も対象と盛りだくさんの内容となっています。

開催概要

会場:アトレ秋葉原1・2
※カード配布が珍しくアトレ2でも行われています。1と2では配布内容が異なります。
開催期間:2020年12月26日(土)~2021年1月11日(月)

公式サイトはこちら。

www.atre.co.jp

内容は以下の通り。

コラボ内容
  • 500円購入毎にカードプレゼント
  • 館内キャラクタージャック
  • 2F催事スペースにてグッズ販売
  • 3Fでグループ毎のミニゲーム開催

物販・ミニゲームの公式サイトは以下になります。

bandainamco-am.co.jp

カード配布

カード配布は一部対象外の店舗があるため注意が必要です。
対象店舗にはこちらの看板が掲示されています。

f:id:hnmrk:20201228110252j:plain

アトレ秋葉原1の配布は栞子を含めた虹ヶ咲学園のメンバーカード10種。
ちなみにアトレ秋葉原2は虹ヶ咲アニメOPのカットから3種となります。

さっそく貰ってきました。

f:id:hnmrk:20201228110647j:plain

7枚貰ってダブりなし。流石にダブらないよう配慮されているんですかね?

キャラクタージャック

南側壁面

f:id:hnmrk:20201228110751j:plain

毎度のことながら時計の柱が邪魔です。
どうやってキャラの切れ目に配置するか、センスが問われますね。

f:id:hnmrk:20201228110910j:plain

f:id:hnmrk:20201228110900j:plain

f:id:hnmrk:20201228110945j:plain

安定して可愛いですね。
ラブライブのコラボってちょいちょいとんでもない作画のときがありますが、今回は素敵です。

f:id:hnmrk:20201228111057j:plain

隣の壁面にはスクスタのキービジュアル。
スクスタさん…今後どうなっていくんでしょうか…。
単体のストーリーも気になるところですが、虹ヶ咲のアニメ世界線とどう棲み分けていくのか、それとも統合していくのか、そわそわしちゃいます。

電気街改札側壁面

f:id:hnmrk:20201228111312j:plain
f:id:hnmrk:20201228111300j:plain

電気街口側の壁面は虹ヶ咲学園のアニメキービジュアルと、歩夢さん。
こう並べてみると、アニメとスクスタで大分絵柄が違いますね。
僕はどっちも好きです。

各出入り口

f:id:hnmrk:20201228111527j:plain
f:id:hnmrk:20201228111516j:plain

こちらは電気街口側、エスカレーター前の入口。
スクフェスACのPS4版の宣伝ですね。
CS版出してくれるのは嬉しいですが、アーケードのあの筐体でプレイしたいんすよなぁ。

f:id:hnmrk:20201228111720j:plain

BiTO AKIBA側(ウェルシア薬局側)の出入り口はLiella!の皆様。
いよいよ来年春にシングル発売、展開が早いですね。

f:id:hnmrk:20201228111909j:plain
f:id:hnmrk:20201228111919j:plain

1F展示

f:id:hnmrk:20201228112013j:plain
f:id:hnmrk:20201228112024j:plain

f:id:hnmrk:20201228112046j:plain

1Fエスカレーター横ではPS4版スクスタの展示と、物販商品の展示がされています。
今回のフルグラ、税込4,840円って安いですよね。
大体安くても6,000円とかするイメージだったので驚きました。

2F物販コーナー

f:id:hnmrk:20201228112344j:plain

オープンから3日間(3日目はAMのみ)は抽選入場となり、フラッと立ち寄ることはできません。
僕はすっかり申し込みを忘れておりました…。

f:id:hnmrk:20201228112513j:plain
f:id:hnmrk:20201228112523j:plain

12/28PMから事前予約なしのフリー入場となります。
僕も12/28当日に行きましたが、フリー入場と言いつつ速攻で整理券配布に変更されてました。
3Fゲームコーナーと2F物販コーナーの整理券は別々なのでご注意下さい。
僕は一緒だと勘違いして、ゲームコーナーの整理券を貰いそこねました…。

物販コーナーでは2,000円購入ごとに1枚ステーカーが貰えます。

f:id:hnmrk:20201228181310j:plain

スマホよりもでかいサイズのステッカーがタダで貰えるなんて、たまらんですね。

3Fゲームコーナー

f:id:hnmrk:20201228181709j:plain
f:id:hnmrk:20201228181658j:plain
グループ毎に用意された謎ゲームの特典に応じて、グッズが貰えます。
1プレイ530円、なぜかAqoursのゲームだけ個人名です。
と言うか曜のゲームは2019年コラボ時と同じものですね。
ゲーム一覧

μ'sの星座占い

f:id:hnmrk:20201231185233j:plain

カードを一枚引いた後、写真のゲーム機にボールを1つ投入します。
カードに記載されている点数と、ボールが落ちた場所の点数の合計点で商品が決まります。
ボールの点数は1~4点、カードの点数は僕が確認した限りでは1~3点でした。
A賞のアクリルパネルは6点もしくは7点なので、カードで1点を引いた時点でA賞の可能性が潰えます
割と運ゲーですね。僕は合計5回プレイしたのですが、4回が1点でした。
中々厳しい、端的に言うとクソゲーです。

虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会のスクールアイドルレッスン

f:id:hnmrk:20201231185729j:plain

カードを1枚引き、記載されている時間でストップウォッチを止めるゲームです。
カードは様々な種類があり、多く場合はA賞は0.1秒台まで一致、B賞は1秒台まで一致させる必要があります。それ以外はC賞です。
僕が引いたカードの一例を挙げるとA賞14.7秒、B賞13秒台もしくは15秒台、C賞それ以外でした。
中にはラッキーカードがあり、これを引くとA賞でも1秒台の一致でOKとなり、難易度が大幅に下がります。
B賞の秒数が1つのパターンや2つのパターンがあるため、如何に難易度の低いカードを引けるかがポイントです。
正直コンマ1秒台を狙って一致させるのは無理ゲーなので、ラッキーカードを引けなかったらB賞を狙うのが無難かと。