秋葉原ホライゾン

オタクの徒然なる日常

MENU

Aliexpressで届かなかった注文が無事返金された話

一昨年ぐらいから、細々したガジェットグッズはAliexpressで買ってるんです。

届くまでちょっと時間はかかるし、胡散臭い商品だらけだけどとにかく安い。

スマホの液晶保護フィルムとか、ケースとか、充電ケーブルとか、そういった小物をちょいちょい買ってます。

どんな物が届くのか、本当に使えるのかというワクワク感もたまらない。

まぁ大体ちゃんと使えるんで、重宝してます。

が、遂に待てど暮らせど届かない注文にぶち当たりました。

実は過去にも届かないことがあったんですが、そのときは100円くらいの注文だったでまぁ良いかなと。

今回届かなかった注文は557円

僕の平日における昼食がチキンラーメン or カップ麺なので、一週間の昼食代に相当します。

結構な大金っつーことで、返金申請をしてみました。

Aliexpressとは

中国のamazon楽天を足して2で割ったようなECサイトです。

作りはamazonっぽいのですが、売られている商品はそれぞれ売り主(セラー)が異なるため、楽天に近いかもしれません。

最大の特徴は商品の安さにあります。

最近僕が買ったものと金額はこんな感じ。

・Fitbit Versaの替えバンド:約250円

スマホ液晶保護フィルム:約100円

HDMIセレクター:約400円

・Switch液晶ガラス保護フィルム:約300円

送料は店によってまちまちですが、小物類だと無料の事が多いです。

ただ、届くのに時間がかかります。

感覚的に1週間だと超早い、1~2ヶ月でもまぁ普通って感じでしょうか。

忘れた頃に届くのもサプライズ感があっていいですね。

また、ホームページは日本語に対応していますが、機械翻訳のためだいぶ怪しいので注意が必要です。

英語版を見たほうが分かりやすいかもしれません。

 

Aliexpressでは商品発送後、取引完了までのカウントダウンが開始されます。

受け取り完了ボタンを押すか、カウントダウンがゼロになり更に一定期間経過すると、店側に代金が入金される仕組みです。

商品が偽物だった、カウントダウンがゼロになっても届かないといったときには紛争(Open dispute)を起こして、返品や返金を要求する必要があります。

Aliexpressが仲裁に入り、裁定を下してくれます。

明らかにセラーに非がある場合は必ず返金されますので、万が一のときにも安心です。

返金されるまで

今回注文したのはスマートウォッチ(Fitbit Versa 2)の充電ケーブル2本。

送料込みで557円という爆安っぷり。

ウキウキしながら待っておりましたが待てど暮らせど届かず…。

配送状況を検索してみても、中国を出発してからは全く更新されない状況でした。

どうやら異次元に消えてしまったようです。

結局、Buyer Protectionの期間が切れてしまったため、やむなくOpen Disputeしました。

f:id:hnmrk:20210131221024p:plain

取引から返金までの流れは画像の通り。

・2020年10月8日:注文

・2020年10月14日:発送

・2021年1月13日:Buyer Protectionの期間が切れたためOpen dispute

・2021年1月14日:返金

Open disuputeは要求内容と理由が選択できるので

「全額返金(Refund Only)」

「購買保護期間が切れましたが、パッケージはまだ郵送中です」

を選択しました。

また、英語でのコメントが必須入力でしたので、返金を求める旨「I haven’t received my order.Please repay me.」と入力。

機械翻訳のため合っているかは分かりませんが、無事翌日に返金処理が行われました。

早くてびっくり。

正直セラーと面倒なやり取りが必要なのかなと思ってビクビクしてましたが、すんなり返金されてよかったです。

ありがとうAliexpress。